いざ月へ!

2足歩行ロボで月探査 宇宙基本計画の骨子案

日本もいよいよ宇宙へ飛び出しますか!生きてるうちに月旅行が出来るようになるかな?:-)

こういうニュースを見ると幼い頃に「僕も宇宙へ行けるんだ」というわくわくした気持ちがよみがえってくる。まったく根拠の無い素直な思いは、成長して知識を得るにつれ宇宙への距離をどんどん広げていく。

いやー。ほんとに行けるといいな:-)

テストの改善を言える

テスト仕様ある場合「なぜそれを確認できなかったか?」には明確に回答できる。つまり、テストできなかった理由を言うことができる。そして、それを改善できる。

なぜなら、テスト仕様の作成方法、もしくはテスト仕様のインプット文書に誤りがあるはずだからである。

これがテスト仕様が無い場合にはどうか?闇雲の工程から改善すべき部分を探す…..運良く何が悪のかに気がつく場合もあるかも。大抵はもっともな理由を探す事になるだろう。

テストできている

「テストできている」ということは、そのテスト仕様において正常に動作することが確認できているということである。ということは、「リリース後に発見された不具合」は正常を確認できていないケースということである。

そして「プログラムが正常に動作しないケースがありました。」と言うことになる。すると、なぜそれを確認できなかったのか?という所に辿り着く。

立場が人を作る

これは多分にあると思う。その立場になってから初めて見えてくるものがあるだろうし、世の中の見方というのは立場によって変わってくるものだろうから。

だけど、「今野社長の【マングローブ的生き方】にあるように「いい加減な人事異動の免罪符」というのはシチュエーションとしてありえるなと。

加えるなら、人事異動はチーム全体の環境をかえるので、チームメンバそれぞれの立場がかわることになる。なので、「いい加減な人事異動」はチームメンバそれぞれをマイナスの方向へ….

「免罪符」では済まされないことになりそう

何かあやうきこと

あたらしいことをやってみなと、改良点も見えてきません。それなら、とにかく、やってみなきゃ。一回やってみて、それが失敗でも、いいんです。五回、六回とやって、うまくいけば、モトがとれるんじゃないですか。<斉須政雄さんが『調理場という戦場。』の中で&rt;

[ほぼ日手帳 2008-09-21日より]

そのとおりだと思う。やってみたからこそ見えてくるものがある。見えたからこそ次につながる。だから、意見を出す人を疎んじたりするような雰囲気は、なにかとても危うく思う。

お疲れ様!ビル・ゲイツ

ビル・ゲイツがMicrosoftの一線から退いた。

今やPersonal Computerことパソコン無しでは考えられない世の中となった。ビル・ゲイツはMicrosoftを通じて、パソコンをうまくビジネスに結びつけ、用途を広め、社会に普及させ、世を良くしたとも、悪くしたとも言える。Windwosが無かったとしたら果たしてここまでパソコンが普及しただろうか。結果でみるなら彼は世界に大きな貢献をしたと言える。

彼が築いた資産は2007年に590億ドル。2008年3月のThe World’s Billionairesでは第3位となったものの、14年も世界一の長者であった。CIAの国家予算リストによると成長株のインドで1418憶ドルであるから、国家予算の約42%を所有していることになる。世界一の起業トヨタの平成20年3月決算短信によれば、連結売上高は26兆1千億円。約24%となる。

さてさて、大富豪よろしく今後は慈善活動に比重が置かれるとなっている。彼の慈善団体はBill and MALINDA Gates foundationである。Wikipediaによれば、この財団の資産は夫妻の死後50年間で使い切るそうだ。

そんな、ひそやかな歴史的な区切りではあるのだけれど、まったく関係ないという方が多いだろう。Microsoftから見れば身内の定年退職。社会的にもちょっと著名であると言うだけなのだから。しかし、個人的にはMicrosoft、もっといえば、Excelに人生を変えるほどの影響を受けたのだから黙って過ごすわけにはいかないのだ。(笑

そこで、ビル・ゲイツ引退にまつわるリンクを紹介。いやぁ、ビルゲイツ若い!

シャープと関電、世界最大規模の太陽光発電施設 堺市に建設

シャープと関電、世界最大規模の太陽光発電施設 堺市に建設

電力会社が本腰いれた感じがして、いよいよという気になる。で、28メガワットがどれくらいか?という疑問が沸いてくる。九州電力玄海原発の概要を見ると、約350万kwとなっている。単位を合わせると3,500メガワットであるから、1%もない程度。

ちなみに、九州の発電電力のうち、47%は原子力となっているそうだ。

太陽光発電といえばやはり身近な住宅向けを思い浮かべる。家庭用電源が太陽光に切り替われば、その分かなりの化石燃料消費が減るだろう。大規模な発電施設が必要でないところが良い所なのだから是非普及して欲しい。そのためにはやはり補助金ということになるのだろう。

太陽光はもちろん太陽が無いと発電できないのだけれど、よく考えると地球上でおてんと様がほとんど見られない気候の地域もあるのでは?

wikipediaの太陽光発電から辿ったTotal primary energy supplyが参考になる。。この通りなら、、おてんと様は平等じゃないのね。

そういえば、シンガポールの陽射しは刺す様だった。ほんとに。