QtがLGPLで提供される

NokiaがQtをLGPLで提供するとのこと。SRAもそれに対応するビジネスモデルに移行する模様。

Nokia to increase adoption of Qt with additional licensing option
株式会社SRA、C++アプリケーションフレームワーク「Qt」のLGPLへのサポートとビジネス体制強化を発表

今までは高いライセンス料を払わなければならなかったのだが、LGPLを選択することでQtライブラリを利用しながらもプロプラエタリなアプリケーションを作成することができる。

再配布しない商用利用も可能になるだろう。つまり、社内システムにも利用する。

早くリリースされないかな。楽しみだ。さっそくPyQtあたりの情報収集したり(^^

コメントする