電車通勤

去年の年末に車通勤から電車通勤に変えた。きっかけはメタボ対策である。(笑)

電車通勤といっても、自宅と最寄り駅までと、会社とその最寄り駅までは徒歩になる。自宅の最寄り駅までは5分、会社と駅の間は20分はかかる距離だ。

けれど、20分くらいでは健康のための軽い運動程度だ。脂肪が燃焼することもないだろう。だから、帰りは会社の最寄り駅でなく一つ先の駅まで歩く。これだと1時間10分以上歩く距離になるのだ。これならメタボ対策になるだろう。(笑)

車通勤から電車通勤に変えると他にもメリットある。

車を使わないことで、わずかなりと温暖化防止につながっているだろうこと。家計への経済効果。タイヤの摩耗進度が全然ちがうし、燃料費も減る。(まっ、燃料は通勤費からまかなえるか)

更に良いことは通勤時間は自分の時間になること。電車内で本を読めるし、歩いている時はiPodがお友達だ。

あっ、それから、電車に乗るため早起きもしなきゃいけなくなった。(笑)

車は便利だけれど、不景気で帰宅時間が早くなると、本屋なんかに寄り道して小銭を使ったりするし、そう考えると、なんだかんだで電車通勤の方がお得なのだ。

ただ…….、雨の日は辛い。orz

コメントする