Private Ripository

bitbucketのプライベートリポジトリ

bitbucketには個人のプライベートリポジトリを作成することができる。

技術的な動作確認等でサンプルでソースコードを書くこともあり、少しずつだけれど増えていって結構な量となっていました。たまに「あれってどうだったかな?」と引っ張り出してきて見るわけです。

こういった目的では、やはりローカルで管理するには不便過ぎます。

個人でリポジトリサーバを設ける事も考えられますが、bitbucketの様な無料で多機能なサイトが存在するからには使わない手は無いでしょう。

かくしてどのPCもローカルソースはクローンとなりました。

とっても便利な時代になりましたね。

憧れの休日

友人が今夏の休暇ムービをアップしてくれた。久米島、渡名喜島に行かれていた模様。空から眺める南の海はとても美しい。

今年は会社よりリフレッシュ休暇取得権利というのを頂戴した。10日だそうだ。まだ取得する時期も何をするかも全く頭に無かったのだけれど、このムービで沖縄もいいなと、良いリフレッシュを取りたいなと前向きになれた。


ドバイから「The Christmas Song-keiko feat. Chino yoshio」

ドバイから素敵なビデオクリップを。

ドバイに在住のBOSSA BOSSAkeikoさんが日本の友人へ向けてクリスマスカード代わりに作成されたもの。

ドバイのクリスマス飾りも見ものだけれど、シックなボーカルとアレンジの効いたピアノでホッと一息つける暖かい気持ちになれる出来だ。

ピアノアレンジはChino Yohio氏とのこと。

そういえば、年末年始は個人的に色々あってご挨拶もしていなかった。

昨年は、11月から職場の場所が変わって毎日2時間かけて通勤する様になった。家族の入院も重なり、また、私も人間ドックで精密検査受けよと言われ、不安いっぱいの慌しいものだった。今年は不安の種を抱え込んでのスタートとなったわけだが、前向きに、地道に行こうと思う。

今年はの目標は、英語の点数上げる。あと、もう一つの計画を進める。

読んでくださっているみなさん、今年も良い年となりますよう。また、The T Worldを懲りずによろしくお願いします。


「満地球の出」を見て

地球という星の存在というのは、まさに奇跡だ。宇宙は広大で未知だといえど、この美しさは類まれなものだというのは間違いないだろう。この美しさの中に多くの生命があるのだ。

人類が生み出す多くの消費、多くの無駄は、今やこの美しさを汚し、破壊するものとなっている。この映像を配信しているインターネットでさえそうだ。人類の持続と成長のための消費と破壊、同時に保全と修復も必要となる。目の前に大きなジレンマを抱えている。

進歩とはよくできているのかもしれない。破壊をしながら、この映像をみせることができるのだ。

この美しさがどうなるのか、ここからは進歩を使うものに託される。

ウィンドウズ7はIEなし!?

米マイクロソフト、欧州版ウィンドウズ7はブラウザーなしで販売へ

適正競争のために、欧州で是正を求められていたブラウザの抱き合わせ販売。Windows7ではインストールしない状態で出荷されるとのこと。Microsoftにとっては画期的というかしぶしぶな決断なのだろうか。

私はWindowsというか、IEは仕事で特定作業にしか使わない状態。なので、欧州以外でIEバンドルしなくなっても、一向に構わない。必要なPCにだけインストールするで良いし。むしろ、他ブラウザのアドバンテージが大きくてIEは使い辛く感じて居るので、極力HDDから削除したい。

さて、そろそろ日本のIE専用のサイトの皆様は(特に動画)、IE以外のサポートも検討したほうが良いでしょう。そのうち大きな波が来るかもしれません。

いつも読んでるBLOGの中で、「Mac OS X上で動作するウェブブラウザのまとめ」というがあった。よくまとめられていて興味深い。iPhoneでも動くのかな。