10年

10年あれば新しい街ができる。10年なにをしてきたか。これからの10年でどう良くしてけるか。いつでも先の姿を描いて動いていかなければ、何も変わらず、何も良くはならない。先の姿を描く。思い知らされた日だ。

分身の術

デスクトップPCが起動しなくなってしまって、久々にドライバもってばらしてみた。最近は忙しくてなかなかお手入れもできずに、ケースの中は真っ黒で埃だらけだった(笑。

ひととおりお掃除もすんだので、起動しない原因の切り分けとアップグレードを目論んで、ケースとマザーボードを購入。が….起動しない。さてはCPUが逝ったかとCPUとついでにHDDを購入。が…..起動しない。がふっ….メモリちゃんですかね…

と、ここまでが3週間まえの話

注文してたDDR2メモリが今日来ましたよ。2台分のね…これだけ買い足せば分身の術つかったも同然。似たようなデスクトップPCが2台になるという悲しい結果となったであーる。がっくし…orz

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年度の目標はほぼ達成でき無い状況にして新しい年を迎えるのが悔しいところだ。心気を一転してリカバリーに勤めたい。来年度も引き続き、目標を念頭に地道に進んでゆくことが最善と信じよう。

今年は子供たちの転機でもある。特に小学に入る娘にとって、環境の変化が彼女を強く賢くしてくれることを望む。また、小学の半分が終わる息子においては、残りを中学に向けてしっかりと学力、体力を養って欲しい。

一昨年にとても小さく生まれたもう一人の息子は、昨年に一歳となることができた。最近では伝い歩きもできるほどとなり、声も良く出るし、笑顔もとてもいい。成長に少々遅れがあるような事は感じられない。彼の持ち前のたくましさもあるが、妻の努力があってこそだと最近はことあるごとに感謝している。体は小さいけれども、今年の冬も乗り越えてすくすく育ってほしい。

鍵を新しくしました(T-T

kubuntuに入れ替える時に鍵を無くしてしまいました。ちゃんとバックアップしたのに〜 ‘.’で始まるファイル、ディレクトリがことごとく入って無かった(T-T

なので、新しく鍵を登録しました。

新しい鍵ID
  • 0xBF534A10
無くした鍵ID
  • 0x4F62A784
  • 0x4B78DF96

メールアドレスは上記IDで公開鍵の検索のページで検索できます。

テストの改善を言える

テスト仕様ある場合「なぜそれを確認できなかったか?」には明確に回答できる。つまり、テストできなかった理由を言うことができる。そして、それを改善できる。

なぜなら、テスト仕様の作成方法、もしくはテスト仕様のインプット文書に誤りがあるはずだからである。

これがテスト仕様が無い場合にはどうか?闇雲の工程から改善すべき部分を探す…..運良く何が悪のかに気がつく場合もあるかも。大抵はもっともな理由を探す事になるだろう。

テストできている

「テストできている」ということは、そのテスト仕様において正常に動作することが確認できているということである。ということは、「リリース後に発見された不具合」は正常を確認できていないケースということである。

そして「プログラムが正常に動作しないケースがありました。」と言うことになる。すると、なぜそれを確認できなかったのか?という所に辿り着く。

一喜一憂

嬉しいことは、客先にて性能テストの成績が感激するほど良かったと報告があったこと。やってて良かったと素直に喜んだ。そして、もう少し高い目標へ、クリアできる方法を考えはじめた。良い方向だ。

残念なことは、客先にて不具合が発見されたこと。毎度のこととは言え、残念。既にFIXの問題で、客先対応がなされていなかったことも残念。客先都合もあるだろうし、まったく文句は言えない。

今日はそんなこんなで一喜一憂。でも自分の仕事はしっかり完了(笑

きちんと返す

今日は反省

去年に受け取っていた不具合調査依頼に回答していなかった。今日、催促がきてしまった。(^^;

立て続けの不具合調査依頼があり対応に終われていた時期に受け取ったメールだ。記憶をたどれば、一次調査を行って満足し、結果報告しないまま次の仕事に移ってしまったようだ。既にFIXした案件であったので、大事には至らなかったが、危ういところだった。

やりのこしは忘れたころにツッコミがやってくる。案件によっては即対応などでスケジュールが狂うことも。なんでも結果をだしてから区切りを付けて次をやらないと。

基本だが改めて反省