元気のでることば

4月から使い始めている「ほぼ日手帳」。人気があるというだけで購入(天神ロフトで)したのだが、何ということはなく普通だ。

なにが受けているのかまだ実感できていないのだが、ひとつ良い事があった。

日めくりのページに本の引用などちょっとした文章が載せてあるのだが、4月10日(木)のページに載っている「谷川俊太郎質問箱」の一節は自信が揺らいだ時に元気の出る言葉だ。ナイスチョイスである。:-)

他の人をうらやんだり妬んだりするのは、自分という人間を創っていく上で、避けては通れない道筋だと思います。自分を他人と比べることで、人間は自分を発見し、成長していくのではないでしょうか。羨望も嫉妬も生きるエネルギーです。< 『谷川俊太郎質問箱より』>[「ほぼ日手帳」]


明日は、明後日は、どんなチョイスがあるのか楽しみである。早く読みたい気持ちがあるけれど、ここはグッと我慢。それでは日めくりの意味がないからね。(笑

手帳を持っても続かない人にはこういう事も少しの助けになるのかもしれない。

参考リンク

ほぼ日手帳についての書


Leave a Comment.