nvidia-304 デスクトップが表示されない

症状

ubuntu 14.04LTSのアップデートし、再ログインするとデスクトップが表示されない。

原因

カーネルモジュール”nvidia_304″のモジュール名を”nvidia”をとしているため、ロードできていない。

対策

thisポインタを使ったshared_ptr

thisをshared_ptrで他のクラスに渡したい場合にどうするか。メモ。

注意点、Y側はshared_ptrからweak_ptrに変換して保持しないと循環参照となりX, Yもdeleteされないことに。また、shared_ptrをコンストラクタで構築すると、コンストラクタを抜けた時に自身が解放されちゃう。

参考文献 :

重複行を消す PostgreSQL

まったく同じ内容の行を消したい場合、create tableが使える。

これで、元のテーブルを削除して、新しいテーブルの名前を変更すると良い。

SQL 基礎実地編 (その九) テーブルコピー、レコード追加、修正、削除よりアイデアをいただいた。テーブルコピーというのを知らなかっただけれど、重複行を消す技を探していて見つけた。

このページにある「空のテーブルをコピーするには..」というのもおもしろい技だ。

範囲のmax値が持つ時刻を取る – PL/pgsql

時系列表であるyour_tableのカラムvalue1が持つmax値の最初の時刻を取る。

複数の値を返す – PL/pgsql

ストアドプロシージャで複数の値を返す様にするにはユーザ定期型を用いる

CSVファイルをPostgreSQLに格納する

CSV形式で記述された複数のテキストファイルをpostgresqlに格納する方法。

ただし、ファイルの最初の1行目にはデータのフィールド名が入っているので取り除く

こんなところでsedつかうとは。。

3ボタンエミュレーション

Fedora8では3ボタンエミュレーションが無効になっている。大抵のホイル付マウスはホイル自体が3番めのボタンになるので、エミュレーションは必要ない。だが、ホイルをボタン代わりに押すってのはどうも慣れない。でもって、3つボタンが無いころから選択範囲を簡単にコピーするため3ボタンエミュレーションは欠かせなかった。

さてさて、これを有効にしようにも設定画面が無い。仕方なくxorg.confを触ることになる。

Xを再起動すれば有効になる。